問題の解消方法

普段生活を行う上で、なぜか人間関係で同じような問題に躓いてしまう場合や、理由のわからない不安を感じる等の問題を抱えている人は多いのではないでしょうか。大人になって抱える問題の80%は、幼少期の記憶が原因とも言われています。

幼少期の際に、ネガティブな体験をした場合やネガティブな感情を感じた場合に、それが潜在意識に残り、何かの拍子にそれがでてきてしまうというものです。

また、無意識にその問題から避けるような行動を取ることで、逆に問題を産んでしまうということもあります。幼少期に抱えたネガティブな感情は、普段生活をしている上でなかなか思い出せるものではありません。これらを解決するには、ヒプノセラピーという方法が有効です。潜在意識にアクセスし、年齢退行療法を行っていくことで過去の追体験を行い、その時に感じたネガティブな感情を自覚し、解放を行っていくことで現在の問題も解決していくことができます。

東京には、多くのサロンがあり、様々な療法を受けることができます。その中でも人気が高いものが前世療法です。前世療法は、年齢退行療法の一つで自分自身の前世まで遡っていき、その時に感じたネガティブな感情を開放していくという方法です。前世を信じていなくても有効で、現状の問題につながる心身の不調を改善させていくことができます。

現在特に不調や悩みを抱えていなくても、行うことが可能で、自分自身の前世が知りたいという人や、生きてきた意味を知りたいという場合に利用することができます。年齢退行療法も、前世療法も過去を対象にした療法ではありますが、全ては現在をその人らしく生きていくことを目的としています。現在の問題を解消するために過去にアプローチしていくというもので、現在を生きやすくしていくのに非常に有効な方法です。

深層意識を癒すヒプノセラピー

私達の普段の生活の中で、なぜか同じような問題によくつまづくというような場合や、どこかに理由のわからない不安を抱えているという場合、未来に漠然とした不安を抱えている場合、過去に原因があるということがあります。

普段は忘れてしまっているようなことでも、無意識にネガティブな記憶や感情があることで現在の問題として現れているという場合があるのです。このような場合、自分だけで過去を思い出してその感情を解放させるということはとても難しいことです。そのため、ヒプノセラピーというものを利用して、自分の過去に遡っていきます。

ヒプノセラピーとは、催眠療法と呼ばれている治療法の一つで、表面意識レベルだけではなく、心の深いレベルでカウンセリングを受けるということが可能です。東京では、多くのサロンがこのセラピーに注目しており、一つのカウンセリングの手法として受けている人もたくさんいます。

ヒプノセラピーでは、自分の抱えている問題に向き合うことが必要になります。抱えている悩みが大きい人もいれば、特に悩みがあるというわけではないけれども興味があるので受けてみたいという人まで様々です。また、ヒプノセラピーを受けることにより前世の記憶を取り戻すという人もいます。自分の前世が気になるという人や、生まれてきた意味を考えてこれからの人生に役立てていきたいという人もたくさんいます。現実的な問題の解決を行うだけでなく、さらに深いところまで遡っていくことができるので、多くの人がセラピーに興味を持っています。東京にはセラピーを受けることができるたくさんのサロンがあります。東京内の多くのサロンの情報を集めることにより、自分に合ったお店を見つけて行くことが可能です。また、インターネット上には多くの東京のサロンの口コミが掲載されているので、評判の良い所を中心に探していくということもできます。

年齢を遡って感情を書き換える

ヒプノセラピーの中でも、最もポピュラーなものが、年齢退行療法というものです。年齢退行療法は、顕在意識と潜在意識を催眠誘導によってつなげていき、普段は思い出せない幼いころの記憶や胎児の頃の記憶につなげていきます。また、そのことを追体験していくことにより本当の自分の気持ちを確認していくことができます。辛い、悲しい、苦しい、怖い等の抑圧された感情がある場合、その記憶をこれからどうしていきたいか確認して、クライアント本人が望む記憶に書き換えて行きます。

潜在意識にある抑圧された感情は、なかなか普段出すことはできません。しかし、東京のサロンでヒプノセラピーでこの潜在意識のネガティブな感情を解放させていくことにより、エネルギーをより解放させていくことが可能です。潜在意識に残るネガティブな感情をポジティブな記憶に書き換えていくことにより、日々の生活がより生きやすいものになっていきます。東京には多くのサロンがあり、多くのクライアントが過去に退行して感情の解放や書き換えを行っています。

東京のサロンでヒプノセラピーを行うことにより、通常意識していなかった問題に触れて解決を行うことができます。

大人になって悩むことの80%が、幼少の頃の記憶が関係しているとも言われており、幼少期の時に経験したネガティブな感情や状況が、大人になってから問題を引き起こしているということがあります。幼少期に感じた問題は、通常意識していないことが多くこれらは潜在意識に入り込んでいかないと解決が難しいということもあります。

東京のサロンでヒプノセラピーを受けることにより、自分では意識していなくても周囲の人から明るくなったという評価を受けることもあります。ネガティブな感情や状況に一つ一つ向き合って、ポジティブな感情に変えていくことにより自分自身をより輝かせていくことができます。

前世療法を受ける

ヒプノセラピーの中でも人気がある前世療法は、自分の生まれてくる前の意識を思い出すことにより、心身の不調を改善していくということも行っていきます。前世療法は、前世があると信じていなくても、信じていても行うことが出来るという特徴があります。

この療法を始めに提唱した意思も、最初は前世があるということに非常に懐疑的でした。しかし、年齢退行療法を行ううちに、前世の記憶につながる人も多く出てたことから、前世に注目して療法を行っていきました。前世療法を行っていくうちに、心身の不調が改善していく多くのクライアントが増えてきたことで、世界に発表して注目されます。現在でも前世があるという科学的な実証はありません。

しかし、前世という概念を信じていなくても治療が有効であることや、心身の不調が改善していくという効果があるので、より今の人生を楽しんで生きていくことが出来ます。東京には前世療法をメインで行っているところもあり、現在特に問題を抱えてはいないけれども自分自身の前世が見てみたいという人も多く訪れており、気軽に利用することが出来ます。

ヒプノセラピーの目的は、現在の人生で抱えている問題をいかに解決していくかということがあります。問題の解決を行うことで、より自分自身が生きやすい人生にしていくということが可能です。過去や潜在意識を対象に治療を行っていくことで、現在や顕在意識も変化させていくことが可能です。過去に囚われることなく、現在を自分らしく生きていくために、ヒプノセラピーは非常に有効な方法として利用されています。

特に東京のサロンでは、ヒプノセラピーを提唱した学者から直接学んだという人が主催している所も多く、有効な前世療養や退行療法を受けることができます。東京には多くのサロンがあり、様々な経験や知識を持った人がいるので、ホームページ等で過去の経験や経歴等を調べて、納得して信頼できる人に依頼を行うことが大切です。

おすすめの記事