皆さんは『エナジーバンパイア』という言葉をご存知でしょうか?

バンパイアの存在ぐらいは、映画や小説で認識している方もいらっしゃるでしょう。

バンパイアは血をエネルギーとしていますが、エナジーバンパイアは人の活力(パワー)をエネルギーにしています。

dracula-151207_640

『え!?何それ怖いんですけどΣ(・∀・;)』

そう、彼らはとても怖い存在。

ですが、意外にも身近に存在しているんです……。

その典型的なパターンが『パートナーがエナジーバンパイア』というもの。

何故夫や彼氏がエナジーバンパイアになるのか、その理由や対処法を紹介します。

生霊になりやすい人=エナジーバンパイア?!

man-2850159_640

以前、生霊について記事にしましたが、実は生霊になりやすい人というのは、同時にエナジーバンパイアになりやすい人でもあるのです。

  1. 被害妄想が激しく、なんでも人のせいにする
  2.  他力本願だから、自分が動かず誰かが助けてくれると考える
  3. 優柔不断だから、肝心な場面で意思を固めることができない

つまり、『自分では何もする気がないのに、結果だけ求める』このような人は、他人にばかり期待し勝手に妄想を抱いては失望、嫉妬したあげくに生霊やエナジーバンパイアとなってしまうのです。

考えただけでも恐ろしい。

しかし、これが見ず知らずの赤の他人であれば、念がこようが生霊になろうが、跳ね返すことも可能です。

厄介なのが彼氏、旦那がエナジーバンパイアというケースなのです。

彼氏がエナジーバンパイア?! 

man-2814937_640

もし、以下のどれかに彼氏の行動や発言が当てはまるなら、エナジーバンパイアの可能性が非常に高いでしょう。

  1. アナタの気をひこうと無茶をする・言う
  2. 常日頃から不平不満や愚痴をもらす
  3. 他人に高圧的で人を抑えつける傾向がある
  4. ナルシストで自己犠牲に酔うふしがある
  5. 人間関係のトラブルが多い
  6. 虚言癖で大きなことばかり言う
  7. あなたの行動を管理したがる

正直言うと、この中のどれか1つでも当てはまると筆者的にアウトです。

一時的な不調で心身のバランスが崩れ、エナジーバンパイアになることもありますが、お付き合いの度合いで上記のような特長が平常運転なのかイレギュラーなのか判断出来ると思います。

もしも、アナタのパートナーが常日頃エナジーバンパイア的な特長の持ち主だった場合、どうすれば良いのか考えてみましょう。

エナジーバンパイアを治すには?対処法が知りたい!

banner-997373_640

近しい人がエナジーバンパイアの場合、中々直せずにずるずるとした関係に陥ってしまいます。

パートナーがエナジーバンパイアだった場合の有効的な対処法、それは『信頼』です!

信頼返しとでも言いましょうか、これが最も有効な手段だと思われます。

一時的なエナジーバンパイアでない場合は、幼少期からのトラウマや生活環境が影響している可能性が非常に高く、愛情の欠如や承認欲求の欠如が考えられます。

完治するまでにはそれなりの時間がかかります。

でも、信頼を常に示すことで自然とポジティブな状態に傾き、

『自分は他人から信頼される行動をしよう』という、新たな概念が生まれるのです。

道のりは長いですが、パートナーを愛で包んであげましょう。

それでも無理ならコレで対処しよう!

rose-3338324_640

すぐにできるワークをご紹介!これでエナジーバンパイアと距離を保つことができます。

シールド瞑想法

自分の体を護るオーラをイメージする瞑想方法です。

静かな場所でリラックスして、深呼吸を数回。

好きな色で良いので強固なバリアのオーラで体を包むイメージを数分間、満足出来るまで行いましょう。

バラのつる、トゲのワーク

これも瞑想方法の1つです。

バラのトゲと蔦をイメージし、それを体全体におおいましょう。

バラのトゲは鋭いほど外部からのエネルギーを遮断することが可能です。

マゼンタピンクのオーラワーク

マゼンタ色をイメージし、深呼吸を繰り返しましょう。

徐々にマゼンタカラーが自分を包み、外部からのエネルギーを遮断する過程をイメージできれば完璧です。

エナジーバンパイア対処法まとめ

これらはヒーリングワークや瞑想の代表的な手法です。

一度で効果を実感できるのは難しいでしょうから、日に数回、毎日のライフワークとして習慣づけるように!

もしも、これらの対処方法を実行しても効果が得られ場合は、最終手段として電話占いの『縁切り』をオススメします。

エナジーバンパイアまとめ

stop-863665_640

どうしても関わる必要があるという場合は、エナジーバンパイアのために感情を動かすことをやめましょう。

そして、彼らが自分の足で立てるように見守ってあげて欲しいです。

『自分は自分、アナタはアナタ』

このスタンスを決してお忘れなきように……。

おすすめの記事