このサイトではASCENSIONアセンションについて、何度か記事にまとめています。

アセンションとは次元上昇を意味する言葉なのですが、そもそも次元とは何かを知っておくべきでしょう。

そこで、今回は6次元以上の次元の意味合いと解釈を説明していきます。

次元上昇の振り返りを行いたい方は、コチラの記事を参考に!

2018年のアセンションについて"変化"を感じる人続出?!次元上昇って一体何?

『アセンション Ascension』3次元から5次元の意味を知っておこう!

【6次元】スピリチュアル的概念

DOOR

6次元は別名『光明界』とも呼ばれ、宇宙へのアクセスが容易になると考えられています。

高級霊界と表現されることもあり、高次の存在ともまるで友人や知人とコミュニケーションを取るように意識を共有できます。

6次元へのアセンションをした人は、宇宙を行き来できるようになり、世界中のどこへでも訪れることができるように。

まるでドラえもんのどこでもドアのようです!

【7次元】スピリチュアル的概念

night-photograph-2183637_640

7次元にアセンションすると、宇宙創生現象のビックバンでうまれた宇宙や惑星、それ意外の宇宙をも理解できるように。

こうなると人智をゆうに越していますね(´゚д゚`)!!

何万年もの輪廻転生を繰り返し、様々な学びを得ている今が瞬きほどの速さで理解できることになります。

自分とは何か、他者とは何か、このような悩みすら思い浮かばないでしょう。

むしろ悩むという概念はありません。

7次元恐るべし!

【8次元】スピリチュアル的概念

universe-1622107_640

あらゆる宇宙の可能性を見ることができる、それが8次元へのアセンションです。

もう、この次元の概念が理解できると他者と比較する前提もなければ、スマホでGoogle検索することもありません。

疑問や違和感といったものすら、意味があると知っているでしょうし、全てが点と線で結ばれていると理解しています。

宇宙の可能性の全てを知るのですから、勿論宇宙人とも話せる!……かもしれませんね(*^^*)

【9次元】スピリチュアル的概念

 balloon-2388436_640

筆者としては8次元へのアセンションでも相当すごいと感じるのですが、それも上回るのが9次元。

この次元に突入すると、初期条件や物理法則の異なる宇宙を瞬時に比較できるというのです。

創造主、神という概念があるとすれば、誰しもが神に近い存在になれる次元。

皆それぞれが『クリエイター(創造主)』と言えるでしょう。

【10次元】スピリチュアル的概念

 space-681626_640

説明不要でしょうが念の為。

10次元は神の領域。

人間が神の一部であり、誰しもが神という宗教的教えの意味を理解できるでしょう。

  • 人間
  • 宇宙

これらの共通点が理解できる領域こそ10次元です。

脳は11次元体!?

neurons-1739997_640

「刺激に対する脳の反応は、まるで多次元のタワーを建てて壊すかのようです。1次元の棒から始まり、2次元の板、3次元の立方体、そして4次元や5次元...etcといったより複雑な形状を作り上げていくのです」(ラン・レヴィ博士、スコットランド・アバディーン大学)もちろん、物質としての脳は3次元空間にしかないが、そのニューロン構造は最大で“11次元”にまで拡がっているというから驚きだ。

引用:https://www.pexels.com/photo/beach-dawn-dusk-nature-274053/

この文献や記事を見つけた時、筆者は瞬時にこう思いました。

『宇宙は自分の中にある』

つまり、求めている答えは自分の外側にあるのではなく、内側、自分自身にあるということです。

崇高な教えも、キャリアやマネタイズも、全ての悩みを解決する術は自分自身にある。

現代人は情報過多の傾向にあるからこそ、内観を通し答えを見つけた方がいいのです。

各次元の意味と解釈・まとめ

光 宇宙

現時点で人間は、空間や時間の概念を理解しているに過ぎませんが、今後どんどんアセンションが続くことで、神の領域へも容易く手をのばすことができるのです。

しかし、それまでは果てしなく遠い未来、来世のお話になるのかも。

筆者は輪廻転生しても、スピリチュアルに興味を持ち、このような記事をおこしているのかもしれません。

デジャブ!

様々な概念に触れることは、自分の経験値を高めてくれます。

宇宙的、または宗教的な思想に興味ない方でも、たまには『宇宙って、次元ってなんだろう?』とロマンに浸ってみては?

アセンションが待てない方は、手早く電話占いで開運がおすすめ♪

おすすめの記事