スピリチュアルに関することが好きなら、一度はその存在について考えたことがあるでしょう。

聖なるシンボル「天使」についてです。

天使はキリスト教の聖書に出てくる神の使いのことです。

今回は天使にまつわる情報を記事にまとめてみました!

「天使と繋がる方法」「天使を視る方法」「天使とコンタクトを取る方法」など興味ある方は必見ですよ♪

そもそも「天使」ってどんな存在?

天使と言っても宗教や国によってその解釈が異なります。

ここでは、基本的な概要について紹介してみたいとおもいます。

 天使とは?

angel-2665661_640 (1)

天使はキリスト教における神の使いです。

神の教えや学び、時には予言を人間に伝える役目を担っています。

また、宗教や伝承によっては人間を守護する描写も数多く残っています。

天使は一般的に白く大きな羽が映えている、西洋人風のルックスで描かれていますが、これに関しては中世ヨーロッパ時代の名残だと考えられます。

とは言え、神聖で霊的な存在であることには変わらず、全人類的にポジティブでありがたい象徴と認識されています。

 天使の名前の由来

angel-4928_640

「天から神に遣わされた者」「伝える人」という意味をもつ天使。

【angelos アンゲロス】というギリシャ語が【Angel エンジェル】の語源とされています。

また、英語の「Angel」の語源はギリシャ語であり、「伝える人」を表す(angelos)という言葉が元になっています。

この他にはペルシャ後の【Angarosu アンガロス】や、古代インドの伝承に出てくる【Angiras アンギラス】もエンジェルの語源と考えられています。

世界各地で【Angel エンジェル】に似た言葉と意味、存在が語り継がれているのがとても不思議です。

 語り継がれる天使の特徴

angel-2549076_640

天使の存在や解釈は宗教観で違うといいますが、どのような特長の差があるのでしょうか?

少し比較してみましょう。

キリスト教の天使

  • 天使は人に神のお告げを伝えに来る存在。
  • 伝令を主な仕事とする。
  • 人を守り神の教えへと導く神聖な存在。
  • 天使が悪魔と戦う。
  • 性別のない中性的な存在。
  • 「守護天使」という考え方がある。

イスラム教の天使

  • 天使は神と人の中間にあたる霊的な存在。
  • 人だけでなく神も助ける役割を担う。
  • 死を司り生物から魂を引き離す存在。
  • 死者を裁きそれを記録するのも天使の仕事。
  • 普段は天上にいて神の側に付き添う。

宗派によって天使の解釈を少々異なりますが、人間を助ける役割をもち神聖な存在だということには変わりないようですね。

天使の種類や役割とは?

pexels-photo-10916

実は、天使と言っても様々な種類と役割があり、皆それぞれに個性というものを持っています。

ここでは大きく分けて3つの天使の説明を行ないます。

 大天使(だいてんし)

knight-3003641_640

数多くする天使達をまとめているのが、大天使です。

大天使の中でも象徴的な存在が大天使ミカエルや、ウリエル、ガブリエルなどでしょう。

彼らは天使よりも上級でパワフルとされ、天使達のリーダー役を担っています。

天界から地上を護る天使達の動きをサポートし、自らも人間の元に駆けつけてくれます。

先にも説明しましたが、天使は特別な場合を除いては自ら人間を助けることを禁じられています。

これを「自由意思の法則」といい、人間が自ら望んだ願いや救済のみ介入が可能になります。

従って、我々が大天使の協力を得たい時は、願わなければなりません。

幸いなことに大天使も呼べば瞬時に駆けつけてくれます。

天使には時間や時空の概念がないので、助けて欲しい時はすぐに彼らを求めましょう!

 守護天使(しゅごてんし)

heart-669552_640

キリスト教の解釈では、人は誰でも例外なく守護天使が付いているとのこと。

日本では守護霊なんて言葉がありますが、海外では守護天使の方が浸透しているようです。

守護天使は人がこの世に生を受けた瞬間から、天に召される瞬間までより良い人生を生きれるように守ってくれている存在です。

彼らは普段、我々人間のすぐ側にいたり、呼べばすぐに駆けつけてくれる頼もしい相棒やボディーガードのようです。

ただし、人間が助けを求めた時のみ手を差し出すことを許されています。

守護天使からのメッセージや助けを得たい時は、どうか素直な気持ちでお願いしてみましょう!

彼らは様々な形で人間を助け、より良い人生にシフトチェンジできるようなヒントをもたらしてくれます。

直感が鋭い方であれば守護天使を視ることもできます。

彼らは明るく白いエネルギー体であったり、青みや緑の色をまとっているとされます。

天使(てんし)

angel-2591973_640

地球上のいたる所に天使は存在しています。

人間に愛や光、希望を届ける神聖な役目を担っています。

特定の人間を守護するというよりも、人間界全体をよい方向へ導く存在と考えてよいでしょう。

自然が多い場所や協会、シンボリックな場所でコンタクトしやすく、天使を愛する人間のこと目にかけてくれます。

天使が教えてくれる、より良い人生の生き方に興味がある方はコチラの記事もどうぞ!

天使の名前と役割:大天使編

ここでは先に触れた大天使の紹介を行いたいとおもいます。

彼らの個性と特長を覚えておけば、生活のいかなるシーンでも助けやアドバイスを求めることができるでしょう。

天使の名前

役割

大天使ミカエル

「神に似たもの」「神と同じもの」という意味合いの名前です。
天使の中でもリーダー的存在です。怖れを解き放ち、人生の目的を示してくれる頼もしい天使です。他の天使を知らずとも彼だけでも覚えてきましょう。

大天使ラファエル 「神は癒された」「天の医者」といったように、癒やしを担当している大天使です。天使界におけるヒーラー的役割と担っています。癒やしが欲しい時や、奉仕に関わる方はラファエルを呼ぶといいでしょう。
大天使ガブリエル 「神の人」「神は力強い」の意味合いを持つガブリエルは、伝達の大天使。神々のメッセージを人間に届ける役割を担っています。物書きな是非このガブリエルにアイディアや助けをもとめましょう。
大天使ウリエル 「神の光」「神の炎」といった強い意味合いをもつ大天使。「裁き」や「預言の解決者」といったものの担当も担っているので、知的活動をしている方の強い味方になってくれます。

伝承や聖書の中では神々しく神聖な存在の天使達。

しかし、現在ではエンジェルセラピーの影響もうけ、我々にとって身近な存在だという認識に。

また、巷には天使や天界を面白くもよく描写している漫画があるんです!

聖☆おにいさん

引用:https://honcierge.jp/articles/shelf_story/5417

漫画【聖☆おにいさん】では、キリストの部下的な役割で登場するのですが、皆の個性や伝承が面白く散りばめられています。

筆者の中では現代版の聖書といった感じです♪

天使の役割を簡単に理解したい方にはおすすめの1冊となっています1

天使が近くにいる時の「サイン」

angel-2028569_640
 

人間にとって頼もしい存在である天使。

彼らは常に我々の身近にいて見守ってくれている……、とは言いますが目に視えないため、どうやってその存在を確認したらよいのか分かりません。

しかし、天使はちゃんと人間にサインを送ってくれています。

その代表的なメッセージを今回ご紹介してみたいと思います!

天使からのサイン:「ゾロ目」

digital-clock-5689_640

ふと見た時計の数字が11時11分だったり、停車中の前方の車が88-88だったり……。

これら数字のゾロ目は天使からのメッセージだとエンジェルリーディングでは考えられています。

このゾロ目をエンジェルナンバーといい、数字の並びに意味が決まっているのです。

ちなみに、1111と8888の意味はと言うと、

  • 1111➔願いごとが叶うまでもう間もない!願望に集中するように!
  • 8888➔豊かさを手にいれる収穫の時期!ポジティブなマインドをキープしましょう!

エンジェルからのメッセージをしっかり受け取りましょう♪

天使からのサイン:どこからともなく羽を見つける

feather-2947022_640

特い白い羽はアナタの守護天使の羽かもしれません!

エンジェルサインの典型的パターンで、天使がアナタに存在を示したい証拠です。

このような羽を見つけた時は、安らぎや癒やしをとりリラックスを心掛けてください。

エンジェルサインは色々ある!

上記2つ意外にも天使が側にいることを知らせているサインは沢山あります。

  • 花を飾っていないのに甘い香りが漂っている。
  • 夢の中に天使が表れた。
  • オーブや閃光のようなものが視えた。
  • 見上げた空の雲が天使のような形だった。
  • 天使達の声が聞こえる。
  • 温かい安心感に包まれているように感じる。

他にも、個人でしか分りえない特殊な現象を介して、天使達はコンタクトをとろうとアピールしてきます♪

守護天使・どうやったら自分で視ることができる?

pexels-photo-460390

我々を無条件で愛し支えてくれる天使たち。

彼らと交流するにはどのような心構えや行動を意識すればよいのでしょうか?

天使と交流するコツ

  1. 天使に対して構えないこと
  2. 天使を信頼すること
  3. 天使に対して遠慮しないこと
  4. 天使を愛すること
  5. 天使を尊敬すること

基本的に、天使という存在が気になったことが、天使からのメッセージと考えられます(*^^*)

天使は自身の存在を守護している人間や、スピリチュアルに興味を持つ人にアピールしてきます。

「幸せになる手助けがしたい!」というように、常にサポートの手を差し伸べてくれるのです。

健気で愛おしい存在です!

純粋で神聖なエネルギー体の塊である天使は、信頼や尊敬の念に答えてくれますし、何よりも天使が好きだというシンプルな理由で絶大なサポート力を発揮してくれます。

天使に関するQ&Aはコチラの記事にまとめていますので、合わせて御覧ください♪

天使が視えるか不安、そんな時は占ってみよう!

angel-wings-love-white-52718

天使が気になりだしたら、その存在を自分の目で確かめたくなっちゃいますよね?

しかし、多くの人は天使を直視することはおろか、そのエネルギーを捉えることが難しいのです。

筆者自身もあるヒーリングを受けるまで、天使の姿をみたことがありませんでした。

しかし、あるものを通して急激に天使との交流がスムーズになったんです(*^^*)!!

それが「占い・ヒーリング」です♪

天使とのコンタクトに絶大な効果を発揮してくれたのが、シーターヒーリングなんです!

その他にも、オラクルカードやエンジェルリーディング、タロットが天使とのコミュニケーションを円滑にしてくれました♪

アカシックリーディング

宇宙の図書館、または宇宙のインターネットと呼ばれるアカシックレコード(Akashic Records)繋がり、あらゆる全知全能を読み解くことができるリーディングがアカシックレコードリーディングです。潜在意識の覚醒が激しくなり、あらゆる存在とコンタクトをとることが可能になるでしょう。

 

エンジェルカードリーディング

オラクルカードの一種で、様々な天使が描かれている神聖なカードです。このカードを使い悩みや願いを思いながら引くと、カードを通して天使達からのメッセージがもらえるように。タロットカードよりも解釈が簡単なので、セルフメディテーションとしても人気です。

シータヒーリング

脳波をシータ波にすることで、高次の存在と繋がることができるヒーリング。

クライアントはリラックスした状態で質問をしたり、答えたりするだけなのでどんな方でも天使と繋がることができます。

ヒーラーが守護天使とクライアントの橋渡し役になってくれます。

霊視・霊聴・霊感

意識を集中することで、天使の存在を視たり声を聴いたりする方法です。誰でもできる方法ではありませが、カードよりも高い精度で天使とコンタクトを取ることができるでしょう。ただし、個人の経験や才能によって鑑定結果に差がでる。

しかし、霊視に定評のある占い師やヒーラーであれば、安定して天使との仲介役になってくれるでしょう。

電話占いで自分の守護天使が調べられる?!

先に話した占術やヒーリングを利用すると、誰でも自分の守護天使や繋がりたい天使とコンタクトをとることが可能です!

占い師やヒーラーに仲介役をお願いするなら、スマホ1台で依頼できる電話占いがおすすめ(*^^*)

数ある電話占いの中でも、リピーターがあとをたたない人気のサイトが「電話占いヴェルニ」です!

ヴェルニ

電話占いヴェルニの特長

■4つの新規会員特典■

①1,500円分無料鑑定ポイントサービス
はじめて会員登録した方に限り、1,500円ぶんのサービスポイントあり!

②初めての先払い購入ポイント2倍サービス
初めての先払い購入利用、3,000円以上ならポイントが2倍に!③電話占いチュートリアル
【スマホページ限定】のチュートリアルあり!最大2,000円プレゼント!

④電話占いコンシェルジュ
占い師検索に迷った際は、専任のスタッフが利用者に合う占い師を紹介してくれる!

電話占いヴェルニでは、会員登録後すぐに無料鑑定に申し込めるというお得な特典が付いてきます!

また、先にあげた占術やヒーリングを熟知した人材が数多く在籍しています♪

朝9時~早朝5時までの営業しているとあって、様々な年齢層の方から指示されているサイトなんです。

天使には時間や空間の概念がないので、いつでも電話1つで繋がれちゃいますね♪

天使・守護天使を視た筆者の体験談

scrapbook-2239933_640

筆者が天使を視たのは、シータヒーリングを受けている最中の出来事でした。

当時は、天使の存在を知っているものの、特に意識して生活していたわけではありませんでした。

ひょうんな事からシータヒーリングのセッションを受け、悩みを相談していると「守護天使を呼んで聞いてみよう!」となり、理解がおいつかないまま取り敢えず承諾。

リラックス状態で少し目をつぶっていると、何だか視界右上に光がチカっと光ったんです。

「あれ?」っと思い目をあけると上記の画像のような天使が一瞬視えました。

その瞬間思わず声をあげましたが、ヒーラーさんに伝えると「わあ、一緒の天使視ているね~素質あるよ!」などと言われて驚きました。

天使って、いるんだ。

ただただ驚くばかりで、なんともふわふわした気分でその後を過ごしました。

それからというものの、自分でセルフメディテーション中に天使とコンタクトをとり何かとアドバイスをもらっています。

また、頼まれるた際は友人の守護天使とコンタクトをとったり、面白いですね天使という存在は(*^^*)♪

私の知り合いの占い師やヒーラーも、天使とコンタクトができるので、面白い話しがあったら別記事でまとめて視たいと思います。

まとめ・天使の存在そのものがスピリチュアルだった

angel-clouds-weather-vera-161199

天使は我々人間のよきパートナーであり、神と人間の仲介役をはたしてくれます。

頼り、願えば人間をより良い人生へと導いてくれます。

目に視えないからといって存在していないことにはなりません。

人間が知りうる情報はほんの一部に過ぎず、その少ない情報の中で神や天使を理解しようとしても到底追いつくはずもありません。

科学的だとか非現実的だと言う前に、「天使や神といった存在がいたら面白いな」という視点で生きると人生いい方向に進むような気がします。

おすすめの記事