星を使った占い

 

星座占いと同様に注目されている占いがあります。それは九星気学です。九星気学は名前から分かるように九つの星を使った占いになります。九星気学の九つの星には一白水星を始め九紫火星まであります。星の名前に一から九の順番に数字が付いているだけでなく色もあります。そんな九星気学は2016年の運勢結果を出すためにも使用されています。九星気学で自分の2016年の運勢結果が知りたくても星がわからないという場合があります。自分の星を把握する方法は簡単です。自分の西暦での生まれ年の各数字を1~10のいずれかの数字になるまで計算をし、その数字を11から引いた数字が自分の星になります。計算方法は九星気学を使った占いサイトのみならず、2占い別で2016年の運勢結果を公開しているサイトでも紹介されています。ちゃんとした計算方法を把握して、自分の星の運勢結果が確認できるようにしておくといいでしょう。

 

九星気学での2016年の運勢結果ですが、他の占いと同じように全体運だけでなく金運や仕事運そして恋愛運と運勢別で公開されています。運勢結果は自分にとって良いものだけとは限りません。運勢または全体的にあまり良いことがなかったという事も出てきます。ですが、自分の努力で良い結果に持っていく事ができます。自分にとって悪いことであっても、ひとつのアドバイスとして受け止めておくといいでしょう。また、九星気学でもラッキーカラーやラッキーアイテムなどがあります。これらをうまく取り入れることで、運勢をアップさせることも出来ます。

 

風水で運気を挙げる方法もある

風水 夕焼け

 

2016年を良いものにしていく方法は運勢結果を事前に把握することだけではありません。運勢結果が最悪なものであっても、ある方法を行うことで運勢をアップさせることができ、2016年を有意義に過ごすことが出来ます。運勢をアップさせる方法には風水があります。風水は日本でも多くの人達が知っている運勢をアップさせる方法です。風水は決まった方角に効果のあるアイテムを置いておくだけでなく、掃除をして綺麗にするという方法もあります。風水は運勢別で方角が変わっています。金運をアップさせたいのであれば金運をアップさせる方角を調べておく必要が出てきます。方角は運勢別によって決まっていることが殆どなどですが、風水師によっては生まれ年や星座などで方角が違ってくることもあります。そのため、風水を利用して2016年だけでなくその先の年も運勢を高めていきたいというのであればよく当たる風水師に方角や運勢の鑑定をしてもらった方がいいでしょう。

 

自分磨きも忘れずに

寝そべる女性イメージ

 

2016年を充実した年にしたいという場合、上記にある風水で運気を上げることや運勢結果を把握するだけではありません。自分自身の努力も必要です。特に恋愛運を上げたい、良いものにしたいという場合には自分磨きも忘れない事が重要視されています。自分磨きは外見だけでなく中身も含まれています。また、方法は人によって違っています。自分磨きの方法も2016年の運勢結果で公開されていることがありますので、参考にして自分磨きをしていくのもいいでしょう。

 

おすすめの記事