恋人と別れた経験がある方も多い

 

卒業や就職を期に、恋人と別れた経験がある人はたくさんいるはずです。まだ好きな気持が残っている状態で別れるのは非常に辛いものです。中には気持ちが強すぎていつまでたっても思い続けたままだという人もいます。好きな気持ちが消えずにもう一度復縁したいと考えた時、おまじないをすると叶う可能性があります。復縁のためのおまじないは、願いを強くすればするほど効果が現れるので、必ず復縁を成功させるという心持ちで実行しましょう。また、おまじないの効果はすぐに表れるものではありません。三ヶ月から半年ほど様子をみて、焦らず気長に待ちましょう。

変わった復縁のおまじない

 

復縁のおまじないには、変わった方法があります。それが、野菜を使った方法です。人参に、復縁したいと願っている相手の名前を彫り、まるごと全部食べきると復縁出来るというものです。このおまじないは、新月か満月かで方法が変化します。新月に実行する場合は、人参を切って食べるのは避け、そのまま食べます。満月に実行する場合は、逆にきちんと切って調理すると効果があると言われています。時間にも制限があって、八時間以内に実行するとより高い効果が得られるはずです。食べ物を食べるという行為は、相手のすべてを受け入れるという意味合いをもち、復縁以外にも、縁結びのおまじないとしても有効です。また、この復縁のおまじないは効果が強力なために、生涯のうちで実行して良いのは三回までだと言われています。復縁を成功させるためには、時期を見て、計画的に行動すると良いでしょう。

人間関係を円滑に

ビジネスのイメージ

 

楽しく充実した毎日を過ごしたいと考えていのであれば、人間関係を上手に構築していくことが非常に重要です。社会に出れば実に数多くの人々と関わりながら生きていくことになりますが、その中には自分と相性が良い相手と悪い相手がいます。相性が良い人と悪い人と上手に見極めて適切な距離感で接することによって、よりストレスを感じず快適に過ごせる人間関係を構築することが出来ます。相手と自分が合うかを見極めるためにはある程度の時間一緒に過ごすことが必要となりますが、九星気学を活用すれば早い段階で自分と相手との相性を知ることが出来ます。九星気学とは近年人気を高めている占術の1つで、相手の生年月日と自分の生年月日を見ることで確認することが出来ます。

新しい上司や部下との相性をチェック

仕事上で付き合わなければいけない相手との相性を占うことも出来ますので、新しい上司や部下が出来た場合は九星気学で相性を占っておくと良いでしょう。もしも相性が悪かった場合でも、占いの中で上手に付き合っていくためのワンポイントアドバイスなども貰うことができますので参考にして円滑なコミュニケーションを取れるようにしましょう。九星気学では恋愛感情を抱いている相手や、お付き合いをしているパートナーとの相性も占うことが出来ます。恋愛感情を抱いている相手に対して、嫌われたくないという理由でムリをして接している方も多くいます。本当に自分と合う相手であれば自然体で接することが出来て安心感を得られますので、そのような相手かどうかを九星気学で占っておきましょう。

おすすめの記事