フィーリングが大切

なぜ、こんなにもタロットの占いがあるのだろう?タロットの占いサイトを次々を見ていくと、とにかくその数の多いこと、多いこと。その時はリンク集を上から順番に見ていきました。ただ、同じタロットを使う占いなのに、これだけたくさんの種類があるのだなと思いましたね。何が違うかというと、自己完結型の物と、そうでない物にわかれます。この二つは私が勝手に作ったカテゴリですが、占いが主体となっているのか、占い師の先生によるアドバイスが主体となっているのかという違いです。「とにかく、結果だけ見れたらいい」とか、「タロットを試してみたいだけ」という人には、即座にカードを引けるシンプルなサイトの方がいいかもしれません。しかし、「じっくり見てほしい」とか「将来的には有料鑑定してもいいと思っている」などという人には、占い師の先生の写真が載っているようなサイトを利用するとわかりやすいかもしれません。

タロットは同じ占いの道具なのに、まず占う人が異なればメッセージの受け取り方も違ったものになります。不思議と心にしみこむようなメッセージを見つけた時は、それが「フィーリングが合う」ということなのかもしれません。そもそもタロットは感情や直感を重んじる占いだと思うので、フィーリングが合うかどうかは重要です。また、復縁についての占いも内容が多岐に及んでいますので、個別に鑑定をしてもらうと適切なアドバイスがもらえるのではないでしょうか。

また、人気を集めている占いには恋占いがあり、気になる相手との相性を知ることが出来ます。その他にも気になる相手がいない場合でも、恋占いではいつ運命の人と出会うのか知ることも出来るので誰でも気軽に利用することが可能です。

何度も利用できる

「続きはCMのあと。」とテロップが流れて、コマーシャルに入る流れ。その流れは知っているのに、どうしてもチャンネルを変えずに待ってしまいます。特に興味もないし、この続きだけ見れたらいいや、と思いながら待ちます。ところが、見たら見たで新たな展開が待っていることもあるので、結局番組の最後まで見てしまいます。ところが、「続きはCMのあと。」はあまり見られなくなりました。それと取ってかわるようにして、「続きはWEBで。」というCMが増えました。

おあずけにされると弱いです。つい気になって、WEB検索してしまいます。今では何でもネットでできるようになりましたよね。それは占いでもそうなのです。占いと言えば、なぜか「占いの館」なる場所に行かないといけないようなイメージを持っていました。ですが、近頃は普通にネットで占いができるのです。電話占いができることまでは知っていました。しかし、今では電話だけでなくネットでもできるのですね。

試しにタロットの占いサイトを探してみたのですが、なるほど、画像をクリックして好きなカードを引くという仕組みです。しかもネットだと無料で占いができるサイトが多いです。無料というのが嬉しくて、思わず色々なサイトを試したくなります。同じ復縁の占いでも、使う道具(タロット)は一緒なのに、趣向が違うと全然違った雰囲気になります。普通は1日に1回しかカードを引けないのですが、サイトによっては1日に何回も占えるタロットもありますよ。

占いと性格

大好きな彼と、復縁できるかなと思う方も少なくないでしょう。私は、思ったことをすぐに口にしてしまう性格です。幼い頃は「もう家出する。」などと言い、家族をよく困らせていたものです。その時は本気でそう思っているのですが、言ってしまうと心がチクチクしています。そこで、家族にはしばらく後で「ごめんね」と言うのです。家族はこの性格のことをよく知っていますから、それで万事解決です。ところが、ついつい彼氏に同じことをしてしまいました。もともと、愛情表現が苦手な彼だったのです。そのため、愛を感じないなという状況が続き、とうとう爆発してしまいました。「もういい、別れる。」と言い放ってしまったのです。しかし、言った直後から猛烈に後悔しはじめていました。でも、すぐに仲直りできると思っていたのです。しかし、すぐに彼との連絡はつながらなくなりました。

失った時間は取り戻せません。別れを言ってしまったことは後悔していますが、とにかく彼から連絡が来るのを待つしかありません。今までは占いにもタロットにも興味はなかったですが、この時はタロットにでも聞いてみないといてもたってもいられませんでした。タロットの占いについて調べていると、どうも復縁を専門に占いをしてくれるサイトが多いようです。

それくらい、復縁について悩んでいる女性が多いということですよね。女性は一度人を好きになると、意外と一途になってしまうところがあります。だから、別れてすぐに気持ちを切り替えれる人の方が少ないのではないでしょうか。彼と復縁できるかどうかというのは、未来に起こる出来事です。3年後、4年後と言うよりは、ここ半年くらいに起こる出来事だと思います。未来のことを知りたい時はタロットの占いが向いているのです。

館での占とインターネット

占いは、占いの館に行かないとできないと思っていました。そういう館的なところは、占い通りみたいなところとか、デパートの地下とかにひっそりと佇んでいることが多いです。たまに興味本位でチラッと中をのぞいてみることもあります。そうすると、占い師の先生がやけに神妙な表情をしていることもありますね。それとか、たまに憤慨したような様子で出てくるお客さんもいるので、やっぱり相性とかあるのだろうなぁと思っていました。なるべく、相性のいい先生に占ってもらいたいですよね。

人間には合う合わないがありますので、気が合う先生を見つけるのも大事な要素だと思います。占いにも姓名判断とか四柱推命とか西洋占星術とか色々あります。ただ、復縁について占いをしたい時はタロットが向いているような気がします。なぜかと言うと、姓名判断や四柱推命などで、真剣に復縁について相談しているシーンがあまり想像できないからです。

消去法的な考え方ではありますが、実際にタロット占いには復縁についての占いが多いので案外目のつけどころはいいのかもしれません。パソコンでタロットのことを検索すれば、いくつかのサイトを紹介しているリンク集のような物があります。それを活用して気の合う先生を探してもいいと思います。そこで気の合う先生かどうかを確かめるには、まずは実際に会話をしてみることです。ただし、会話といっても現地に赴く必要はありません。パソコンがあれば鑑定は可能です。

 

 

おすすめの記事