歴史の長い占い

近年では、様々な占いが誕生していて広く一般に普及するようになっています。九星気学というものも占いの一つとして、人々に親しまれています。九星気学は、他の占いに比べて非常に長い歴史を持っています。その歴史は古代中国まで遡るといわれています。中国で約4千年前に誕生したといわれているとても古い占いなのです。そこから100年ほど前に気学という名前で呼ばれるようになりました。

気学の仕組みを取り入れて九つに分類されたものが九星気学というものなのです。この占いには九つのタイプがあり、生まれた年によってどのタイプかが決まります。種類としては、九紫火星、八白土星、七赤金星、六白金星、五黄土星、四緑木星、三碧木星、二黒土星、一白水星といったものがあります。それぞれのタイプには性格的特徴や、今後の運命などがあり、人々の運勢を占う方法として多くの場所で取り入れられている方法なのです。

九星気学の中でも様々な方法があります。特に傾斜法と呼ばれるものが有名となっています。傾斜法とは、人が生まれ持っている本来の性格を占うものです。人には生まれ持った先天的な性格と、成長する段階で誕生した後天的性格というものが存在します。いろいろな経験を重ねるうちに、先天的に持っていた性格は影を潜めるようになり、後天的な性格へと変化していくのです。傾斜法は、この普段は影を潜めている先天的な性格を知ることで、人々の今後の未来を占っていくというものなのです。

九星気学のタイプは、生まれた年によって決まりますが、この傾斜法では生まれた月によって占うことができます。その月に最も傾いている九星がその人の先天的な特性だと言われています。そこからその人の運命を知っていくことができるのです。

自信を持つことが大事

別れた後もずっと忘れられない人と、もう一度やり直したいと考える人は数多くいることでしょう。そんな復縁を成功させるのに効果的と言われている方法が、潜在意識に働きかける方法です。潜在意識とは、人間が本来持っている本能のようなものです。

何か物事がうまくいかなかったり、逆にスムーズに進んでいったりするのは、潜在意識の中でこのような事の流れを予想しているからなのです。自分では気づいていなくても気持ちの奥底で、考えていることは大概現実として起こることが多いのです。そのため、復縁を望むのであれば潜在意識に必ず成功するという考えを思い込ませることが大事なのです。

具体的にどのような意識持てば復縁を成功へと導かせることができるのでしょうか。一つ目は、自信を持つということです。必ず復縁できるという自信を持つようにすると、不思議と力が湧いてきます。言動や振る舞いなどにもその気持ちが表れるようになり、物事もプラスの方向へと進んでいくことでしょう。自信をつけるには自分のいいところを探してみるといいです。そうすると気持ちも明るくなっていくことでしょう。また、未来をきちんと想像しておくことも大事です。復縁が成功したからといってそこで終わりではありません。

実際はそこからがスタートになりますので、将来二人でどのような道を歩んでいきたいのかというビジョンを、決めておくといいでしょう。あらかじめビジョンを決めておくことで、そこに向かうためにはどう行動すればいいのかということを想像することができます。人間は目標を決めるとそこに向かって努力をするので、復縁が成功する確率が非常に高くなるといえます。潜在意識に働きかける方法は、今とても注目を集めています。

強く願うことが必要

夜にブランコ

 

 

復縁したいと考えるなら、おまじないが効果的でしょう。おまじないには、恋愛や仕事、健康面などといった様々な分野の願いを叶えてくれる力があります。その中でも特に恋愛に関する願いを成就させたいとのことから、おまじないを行う人々が多いといえます。恋愛の問題には様々なことが挙げられますが、別れてしまった相手との復縁を望むという人はたくさんいることでしょう。

別れてしまうのは、相手に嫌気がさしてしまったということだけではなく、何か事情があってやむ終えず別れてしまう場合もあります。人によって様々な理由があることでしょう。また、その相手と離れてみて改めてその人の良さに気づくといったこともあります。そのような理由からまたやり直したいと考えるようになるといえます。復縁をしたいという願いを叶えるには、まず行動を起こさなければなりません。しかし、いざ行動しようとしてもなかなか勇気出ずに、実践することは難しいという人もいます。そんな人の背中を押してくれるのが、おまじないの力なのです。

そんな悩める人々の手助けをしてくれるおまじないですが、行ううえで最も大事になるのが、信仰する力です。

人間の信仰心というものは、実に不思議な力を秘めています。強く願うことで、本当にその出来事が現実となることが多いのです。そのため実践するときには、しっかりと心の底から願うことが肝心になります。信じる心があれば、願いはおのずと叶えることができます。復縁したい相手との未来を思い浮かべ、必ず現実になると信じましょう。そうすれば、きっと夢が現実へと変わっていくといえます。

部屋から変えよう

恋愛をすると、毎日が楽しくなり仕事も勉強も頑張る力が湧いてきます。そんな楽しい毎日を過ごすために恋愛をしたいと多くの人が考えることでしょう。しかし、恋愛をしたくてもなかなか相手を見つけることができなかったり、勇気が出ずになかなか行動することができなかったりといった悩みを抱えている人はたくさんいるといえます。そのような人は、恋愛運を上げられるように普段から心がけておくといいでしょう。恋愛運アップを図るのに効果的なものが、風水です。

風水とは、占いなどのスピリチュアルの分野の一つです。部屋に置いてある家具などの物の位置を変えることで、運気を呼び寄せるといったものになります。どの方角に物を置くといいのかということをアドバイスしてくれる占いです。また、色によっても配置する場所は変わります。この方角にこの色のものを配置することで、いい運気を呼び寄せることができるといったこともあります。このような風水でのアドバイスを取り入れることで、恋愛運アップに繋がることでしょう。

恋愛運アップを図ってくれる風水は、数多くあります。2016年に運気をアップしてくれる風水は、まず玄関や部屋のドアなどにのれんを付けることです。のれんを付けることによって、外から入ってくる負の運気をシャットアウトしてくれる効果があると言われています。また、本来持っているいい運気を、外に逃がさないようにしてくれるという効果もあります。そのため、せっかく持っていた恋愛の運気を温存して、守ってくれるという働きがあるのです。

のれんを付けておくことで、恋愛運アップを図ることができるでしょう。また、植物を部屋に置くことも恋愛運アップを行ってくれるといわれています。サボテンや観葉植物などといった植物を部屋の中でも特に行き来する場所に設置しましょう。トイレや台所、リビングなどといった場所に置くと一番いいといえます。植物は部屋の空気も綺麗にしてくれますし、負の運気を浄化してくれる効果があります。恋愛運アップするなら、ぜひこのようなことを試してみるといいでしょう。

おすすめの記事