身近なところで催眠療法

催眠療法

催眠療法という言葉を聞いたことはありませんか。催眠というと、どうも胡散臭いと思う方もおられるかもしれません。英語ではヒプノセラピーといい、カウンセリングの現場では、こっちの用語のほうがよく使われています。さて、「ヒプノ」とは眠りの神「ヒュプノス」に由来する言葉で、催眠療法という単語は、ヒプノセラピーを直訳したものなのですが、この催眠という用語は誤解をもたらすことが多いようです。よくフィクションの世界で、催眠にかかって登場人物が他者に操られている、という演出がなされますが、催眠とは、誰かの支配下におかれることではありません。実際の催眠では、ああいった危険性はほとんどないのです。自律した意識の元で、潜在的な可能性を解放することが、催眠の技術なのです。

催眠療法はオカルトと親和性があるものの、れっきとしたカウンセリングの一手法として確立されています。もともとヒプノセラピーは心理カウンセリングの分野から起こったものですので、ちゃんとした臨床例が存在します。日本全国でヒプノセラピーを受けられる場所は、そこまで多くはないですが、東京にはたくさんのお店がありますので、そういったところに行くとよいでしょう。東京の中でも、特に山の手線の周囲には、非常に多くのヒプノセラピストが店を構えていますので、迷うところだと思います。地方なら、東京ほどの選択肢がないので、自動的に近くのお店を訪れることとなるのですが。東京で良いヒプノセラピストを選ぶ一つのコツとして、心理学系の資格を持っているか、というのが、一つの目安になります。臨床心理士の資格を持っている方は、確かなカウンセリング技術を持っているので安心です。

人生のアドバイスを受ける

女性_相談

ショッピングにビジネスと観光など、毎日多くの人が新宿に訪れています。世の中の流行がいち早く入る地域で、様々な分野において、最先端を経験できる場所でもあります。そんな中、今も昔も変わらない流行の一つとして挙げられるのが、占い師から直接助言をもらう「占い」です。現代においても女性を中心に人気となっていますが、近年では男性をターゲットにしたサービスなども登場し、利用者層の幅を拡大する傾向が見られます。新宿のような人が多く集まる地域においては占い師の数も多く、更なる発展と需要が見込まれます。また、占い師について、地方から新宿に転入してくる人も多く、これまでに無かったようなタイプも登場することでしょう。社会の傾向については、身の回りや将来に不安を抱える人が多く、未知なる力というイメージの助言に対する需要が、増加すると予測されます。

現代における占いは大まかに分けて、館と呼ばれるような建物の中に、複数の占い師が集うタイプと、昔ながらの外で受付けをする路上タイプがあります。大きな違いとして、館のタイプは所属している占い師のスケジュールが確認できることと、電話占いや予約受付のサービスが利用できる点です。一か所にたくさんの占い師が集まっているので、特に新宿ではメディアなどでも登場しているような、人気の助言も受けやすくなっています。路上については、大抵決まった場所で行っていて、時間についても同様です。近年では、館タイプだけではなく、路上タイプの人でもホームページが用意されています。日時なども記載されているので、そのようなページで事前に確認してから行くのも、一つのテクニックとなりえます。

心理療法で意識を改善

ヒーリングにも様々な種類があります。まず挙げられるのがヒプノセラピーであり、これは催眠療法のことを言います。このヒプノセラピーは普段は意識しない潜在意識と会話することで無意識にネガティブになっている部分を改善することが出来るヒーリングの1種です。もうひとつ挙げられるのが、パストライフセラピーです。これは前世療法のことを言い、前世の記憶と会話することで、身体的・心理的なトラウマを知り、それを改善することが出来ます。スピリチュアル要素の強いヒーリングではありますが、気持ちを軽くし、意識を向上させるためにはとてもおススメの手段であると言えます。そのため、一度お試し感覚で利用してみることをおススメします。

東京都内でヒーリングを受けることの出来る場所は多数あります。ヒーリングでもパストライフセラピーのみを専門的に扱っていたり、逆に幅広くスピリチュアルカウンセリングを取り扱っていたりと東京都内のサロンの形態は様々です。東京都内は駅から近い距離にこのようなサロンが充実しており、仕事帰りにこのようなサロンを利用している人もたくさんいます。また、このような東京のサロンであると、セラピーを受けるだけでなく、養成講座を開催しているところもあり、そのような場所で自分もヒーリングを学ぶことでより深くこれを理解し、自分の意識改革に役立つこともあります。何よりマイナス思考をプラス思考に変えることが出来るので、そのような面で人間関係や仕事も充実させることが出来ます。

参考にできます

占いを信じる人はいつの時代でもいます。特に、世の中が不安定で将来が心配な時代であればあるこそ、より多くの人が占いに救いを求めると言われています。現代の日本では、社会情勢や雇用問題などにより多くの人が将来について考えているため、占いに足を運ぶ人が多くなっています。占いをしてもらうときには、占いの出た通りのことを全て疑いなく信じるということはせず、あくまでも参考にするということが重要です。占うことで自分の知らなかったことを新たに発見することができます。しかし、たとえその中に好ましくないことがあったとしても、落ち込むのではなくそれをバネに頑張ることが大切です。良い所は伸ばし、あまり良くないと言われたところは注意するという活用法が正しいです。

東京では占いがとても人気があります。それは、多くの有名な占い師が東京でお店を出していることと、様々な種類の占いがあることで自分の好きな方法でみてもらうことができるからです。また、東京では他の地域と比べて一回にかかる費用が安いということも、気軽に受ける人が多い理由の一つです。費用が安いからと決して適当な占いをするわけではなく、きちんと占ってもらえるのが人気です。東京では占い関係の学校も多く集まっています。現在勉強中の人が実際に占ってもらうことで自分の腕を磨いていることもあり、またこのような学校が主催しているところでは、相場よりも安く占ってもらうこともできるなど、占ってもらいたい人にとって東京はとても人気のあるところです。

 

おすすめの記事