ミネラルショーでお得に利用する

 

年に数回、全国で行われているミネラルショーを利用するとお得です。ミネラルショーでは、国内だけでなく海外からの出品者も多く集まります。中には直接、現地で採掘した石を持ってくる出品者も存在します。なので、仕入れに近い価格で購入できます。 また、多くの出品者から1つのパワーストーンを探して、最も安い価格で購入できます。例えば、パワーストーンを扱う出品者と鉱物標本を専門とする出品者では、価格に差が出ます。交渉ができるという点も、ミネラルショーのメリットです。 最終日では特に海外の出品者で、荷物を減らしたいという気持ちから、値引きをする場合があります。同時に、最終日は比較的空いているので快適に見て回れます。

パワーストーンの価格

 

パワーストーンを購入するとき、どのくらいの金額が必要なのかというと、高いものは制限なく高額です。 その点から、パワーストーンはピンからキリまであり、いくらあれば大丈夫と言えないのが正直なところです。 価格は大きさ、珍しさ、色の濃淡や産地などで決まります。またこのほかにも、人口石か天然石かでも価格は変ります。 人口石だから安いわけではなく、きれいに加工されていて傷がないことや、輝き方がきれいなことなどの条件によって価格が変わってきます。 また丸型のシンプルに加工された1粒石のパワーストンよりも、動物型にされたものや、お店の人がひと手間加えアクセサリーやストラップとして身に付けられるようにしたものは、さらに加工料がプラスされます。 それでは、いつ頃からパワーストーンを気軽に身につけるようになってきたのでしょうか。

気軽に購入できるパワーストーン

紫のストーン

 

パワーストンの専門店を今では普通に見かけることができ、気軽に購入することもできるようになりました。 一昔前は、宝石店や業者向けのお店に行かなければ購入することができませんでしたが、マスメディアや雑誌、占いからのパワーストーンを身につけたり、持ち歩くことで願いが叶うと広めていったことが今に繋がります。 アクセサリーとして身につけるにはブレスレット型をよく見かけます。 しかし今では、ネックレスや指輪、ピアスやイヤリングなどにして見つけられている方も増えました。 また携帯や財布、バックなどへストラップとしてつけたりして運を高めることができるアイテムとして、雑貨店でも見るようになりました。 最近ではネットでの購入もできるようになってきています。 気にいったパワーストーンだけを購入してお気に入りの一品を作成していく楽しみが現在ではあります。

ラリマーとモルダバイトの平均的な価格

 

3大パワーストーンの中でも、ラリマーは波紋の様な模様により人気があります。面が磨かれたスライスのタイプは、平均的に5千円から2万円ほどです。平均的な価格に幅があるのは、大きさや品質が関わっているからです。通常、手のひらに乗る大きさは、1万円以下で売られている事が多いです。しかし、白っぽさがなく色が濃いスライスはより高価になります。丸玉のブレスレットは、平均的に5万円から10万円ほどです。すべての丸玉がラリマーでない場合は、より低価格となります。逆に、高品質で大粒であると、さらに値段が上がります。 モルダバイトは高次元のパワーストーンとして有名です。チェコ産の原石で、平均的な価格は5千円から2万円です。この価格には、原石に穴を開けたペンダントトップも含まれます。

おすすめの記事