統計学である

長い人生、生きていると、どうしても上手くいかない、つらい日々を送っている、そんな時期もあるでしょう。
失恋してしまったり、仕事での失敗、友人とのこじれ、自分でもどうしたらいいのか、そういったことが分からない時には、オーラ占いに頼ってみるのも一つの手です。

オーラ占いと聞くと、頑なに「絶対に信じない」と仰る方もいらっしゃいます。それは占いに関して、少し誤ったイメージを持たれていることが原因でしょう。

例えば風水は、私達人間の環境、そして行動に対して起こった結果からの統計学です。

良い結果、悪い結果を持った人達が、していた行動や環境を元に、風水で言われてる一つ一つの内容が生まれています。ですので、何の根拠も無く言っている怪しいものではないと言えます。

今では、テレビや雑誌、専門誌で紹介されるなど、その注目度はとても高いものです。また、色なども意識しておくと良いです。例えば恋愛運を高めるにはピンク色を身につけるなど、少しの工夫で運気を高めることが出来るでしょう。

そんな風水の中でも、風水インテリアに関しては、芸能人の方でも率先して行なっている方が多く、人気の風水と言えます。風水インテリアで一番、重要とされているのが玄関です。どうして玄関が重要かというと、玄関は「出入口であるから」と言えます。

玄関は、家の中と外を繋ぐ場所であり、そこに住む人はそこを通り、家に入ります。人にとって出入口であるのなら、「運」にとっても、そこが出入口となります。

玄関を、しっかりとした環境していることで、家の中に運を、取り込むことができるのです。このサイトでは、そんな風水、占いについてお話させていただきます。

まずは基本から

カラフル脳みそ

 

 

厄の落とし方について、お話しましたが、厄が付きにくい玄関を作りを、心掛けることで、厄は付かなくなります。ですので、厄がつきにくい、運を呼びこむ、玄関とはどんな玄関なのか、ということについてお話させていただきます。まず、なんといっても、風水の基本は掃除からです。掃除というよりは、常に清潔であるということが大切なのです。

下駄箱や、靴をどけて、片付けと掃除をすることで、付いてしまっている厄を落とします。

次に大切なのが、玄関の照明についてです。玄関から、呼び込まれる運は明るい場所を好みます。ですので、どんなに雰囲気が素敵であっても、暗い玄関というのは、風水的にNGとなります。

電球が切れかけているというのは、論外ですが、もし切れかけているなら、すぐに新しいものに交換します。ただただ、明るい玄関というよりは、柔らかくて明るい玄関の方が良いです。

清潔さ、明かりを改善したなら、次は香りです。風水では、運を呼びこむのに、香りもとても大切な要素とされています。

生花を置くことが理想的ですが、生花は管理が難しいので、管理に自信がない方は違うもので、香りを満たしましょう。逆に風水にとって、良くないものやことだってあります。

だいたい想像はしていただけるでしょうが、靴を出しっぱなしに、しているということは、NGとなります。玄関には、下駄箱という、靴をしまう為の、スペースが存在します。それにも関わらず、靴を下駄箱にしまわず、放置しておくことは、気を散らせてしまうことになるのです。

厄落としの効果

風水インテリアでは、玄関が最も重要なのですが、それは運を呼びこむ場所ということだけではなく、玄関が一番厄がつきやすい場所でも、あるからと言えます。玄関、そして私達に厄がついてしまった場合には、その厄を落とす必要があります。

厄が付いたまま、放っておくと、トラブルに巻き込まれることが増えたり、人間関係でのタイミングが合わなくなったり、色々と不運なことが続くようになります。また、玄関に厄を付けたままにしておくと、玄関から外に出る時に、わざわざ厄を付けて出掛けることになります。

厄を落とすのには、玄関のたたきを、水拭きすることが大切です。時間は何時でも構いません。朝でも昼でも夜でも良いので、玄関のたたきを水拭きすることで、厄はしっかりと落とされるのです。

また、厄は人間の身体にも、もちろん付きますので、それもしっかりと落とさないといけません。人についた厄を落とす方法は、お風呂でしっかり湯船に浸かることです。

香りが良い入浴剤などを入れると、より効果的でしょう。入浴剤が無いのであれば、塩を少々入れるだけでも随分違います。塩のミネラルには、身体をしっかりと温める力があり、厄落としにとても良いと言われています。

また、ドライフラワーやアートフラワーも、置かないように気をつけなければいけません。

ドライフラワーやアートフラワーは「死んでいる花」です。死んでいる花を玄関に置くと、陰気が玄関中にこまってしまうばかりではなく、その陰気が玄関から他の部屋にまで流れてしまいます。

様々な方法で

イッツファイヤー

 

 

風水の世界は奥がとっても、深いです。今日、お話させていただいたのは、風水の中でも、ほんの一部にすぎません。風水は、方角一つでもするべきことが、変わることもあります。

インターネットなどで、調べると、風水に関する知識はたくさん、出てきますが、本当の意味でどれが自身に合ったものなのか、ということは、素人に判断するのは、難しいものと言えます。

ですので、占いや風水を始める場合には、しっかりと風水や占い学んできた、プロである風水師や占い師に頼る必要があります。一番良いのは風水師や、占い師に直接、話や相談をして、アドバイスを受けることですが、どうしても難しいという方もいるでしょう。

一昔前なら、直接占い師に会うことが出来ない場合は、プロからのアドバイスを貰うことはできませんでした。しかし、最近ではインターネットサイトや、アプリなどか、占い師や風水師の方から、手軽にアドバイスを貰うことが、出来ます。料金面で厳しいという方にとっても、月額数百円なら、お財布にも優しいでしょう。

「直接は厳しいけど、インターネットサイトやアプリよりは、もう少し踏み込んだものを」と考えるなら、電話をかけてアドバイスを受けることが出来るサービスもあります。

占い師や風水師の声を聞けるだけではなく、自分の悩み事や相談事を聞いてもらうことが出来るので、より的確なアドバイスがもらえ、満足度も上がるでしょう。人形やぬいぐるみ、犬の置物を置くことも、風水インテリア的にはNGとなっています。

せっかく玄関から入ってきた気も、犬の置物を置いていると、ケンカして追い返してしまうのです人形やぬいぐるみは、追い返すことはありませんが、入ってきた気を吸収してしまうと言われています。こういった知らず知らずの内に飾っていたインテリアの真相を知ることはとても為になるものです。

おすすめの記事