西洋占星術とインド占星術

西洋占星術からは、恋愛運と結婚運を2つの方面から知ることが出来ます。その1つが惑星から見た恋愛運と結婚運です。これは金星の位置からより詳しく調べていきます。金星は、愛情や美的感覚などを意味する惑星です。また、自分だけしか持っていない性的な魅力もこの金星が授けているので、金星が位置した星座によって自分の恋愛運や結婚運などが変わっていきます。

そのため、自分がどんな恋愛を経験してきて、今後その恋愛がどうなるのかということを予測することが可能です。また2つ目の方面は、ハウスから見た結婚運と恋愛運です。そんな時に必要になるのが、ホロスコープです。そのホロスコープには各ハウスが存在します。このハウスの中で恋愛運と結婚運に最も関係しているのが、第5ハウスと第7ハウスになります。第5ハウスは、創造と娯楽のハウスです。第7ハウスは、協同と結婚のハウスになります。

占星術には、インド占星術というものがあります。これも西洋占星術と同じホロスコープを使用しますが、西洋占星術と内容が異なります。自分の体質を知って健康を維持するためにあるものです。この占星術では、前世やカルマなどと関係します。

特にカルマは、前世にやった悪行が原因で、避けられない悲しみの事を言います。このカルマは自分の中でまだきちんと解決していないものです。しかし、記憶だけは消えており、思い出そうとしても思い出すことは容易ではありませんが、それを無料で占うことが出来ます。

西洋占星術

占星術には、西洋占星術というものがあります。この西洋占星術は、星の性質や配置などから、解釈していきます。そのため、自分の星座を西洋の占星術師に教えても太陽や天王星、冥王星などから判断するので、12星座占いとは全く異なります。

しかし、この西洋占星術はあらゆる方面から占うので、さまざまな方角から解釈することが必要になります。そのため、占い師によっては、結果が変わることが多いです。現代で使用されている西洋占星術は、相手が生まれた時の星の位置や運勢などを占って、アドバイスをあげることが出来ます。そのため、西洋占星術はインターネットを使用して無料で占うことが出来ます。

占星術占いはインターネットや電話などを通して無料で利用できるので、試しに利用するのにとても最適です。本当に当たるのかどうかは占う方法が違います。特に占星術は占う相手の生年月日と時刻から判断します。なぜなら、常に宇宙や惑星などが移動するからです。そのため、自分が生まれた時の月や星座によっては、占星術では必要な要素になりますが、すぐに星や月の位置が変わってしまうので、占いの結果は具体的に行ないます。

自分の生まれた時間を知るには、母子手帳や出生証明書などを確認する必要があります。それでも正確な出生時刻が分からなかった場合は、両親に聞くようにしましょう。そうすることで、自分の出生時刻を大体で知ることが出来ます。

チャートと歴史

インターネットで無料の占星術を占う場合は、必要がありません。しかし、自分で占星術を占う場合はホロスコープが必要になります。このホロスコープは自分の星の配置図の事を言い、占星術ではこの配置図が必要になるので、自分で作成しなくてはなりません。特に最も大切なのが、ネイタル・チャートとバース・チャートの2つです。

バース・チャートは、自分が生まれた時の星の配置を示す図です。この図では、自分が元々持っている才能や性格を表しており、昔はこのチャートを作成するには天文学者や数学者の専門的な知識が必要でした。しかし、今ではパソコンを使って瞬時に計算をすることができるので、すぐにバースチャートを作成することができるようになっています。そのため、占星術師はこのチャートを参考に、相手の運命や性格を占います。初めての人が、そのチャートを見ると何が書かれているのかもわかりません。しかし、そのチャートの基本ルールを覚えれば、だれでも占星術師になることが出来ます。

西洋占星術の歴史は意外と知られていませんが、実際に存在しています。西洋占星術は古代のエジプトが起源です。紀元前2千年エジプトでは、神々と星を結びつけて行われていました。

そんな時に地上での出来事は、星の動きと関係していることを知り、そこから天体の動きを読み、予測するようになりました。これが、占星術の始まりとなったのです。ローマや古代ギリシアでは、エジプト人が生み出したものとして知られています。そのため、インターネットでも、その占星術は無料で占われています。

自分の性格を知る糸口

西洋占星術は日本で最も親しまれている占いの一つです。この占星術では12星座がよく用いられており、おうし座やおひつじ座、双子座などの星座の性格をそれぞれ詳しく割り出して、結果に導きます。

初めて西洋占星術を占う場合は、この12星座から始めていく事をおすすめします。そうすることで、12星座占いに慣れてだんだんと西洋占星術に慣れてきたら、今度は36星座を占う事に挑戦する事ができます。この36星座はとても複雑なので、素人でも覚えようと必死になっても覚えられないくらい、星座の数が増えています。

しかし36星座は、一つの星座をより詳しく見ることができるので、インターネットで無料占いを利用する場合はこの36星座の占い結果を見ることが出来ます。

自分自身の性格は自分が良く分かっていると思いがちですが、実際は自分でも理解できていない性格が自分の中に潜んでいます。そのため、自分では、説明出来ないところが数多くあります。その部分には自分にとって不思議だなと思っている性格がたくさん含まれているので、人間関係を築いていく内に苛立ちや矛盾に感じることは数多くあるでしょう。性格は非常に複雑なので、自分の性格を詳しく知るためにも、西洋占星術の性格分析が必要になるのです。

特に自分の子どもを理解したい場合も、この西洋占星術の無料占いは必要になります。子どもは自分の気持ちをどのように表現するのかということを知らないので、上手に気持ちを言い表すことは出来ません。そのため、感情的になることが多いので、インターネットの無料占いを利用して自分の子どもの事を占ってみましょう。

おすすめの記事