カラーボトルの意味とは

オーラ

オーラソーマは、1983年にイギリスのヴィッキー・ウォールによって創始されたカラーセラピーの一種です。 オーラとは「光」、ソーマとは「身体」「存在」「生きているエネルギー」の意味を表しています。 まず、110本からなる二層にわかれたカラーボトルを、直感によって4本選び出します。そのボトルから現在の心理状況、自分の才能、未来の可能性などを見ていくのです。ボトルの中身は、上層部がハーブやエッセンシャルオイルの油分で、下層部は水分です。カラーボトルの上層部は顕在意識、下層部は潜在意識を表していて、それぞれ色彩の意味をもっています。 選んだ4本のボトルにもそれぞれ意味があって、1本目は人生の目的や使命を表しています。2本目は魂が取り組む準備ができた課題を表し、それを学ぶことによって才能の花がひらくのです。3本目は現在の状況を表し、4本目は未来の可能性を示しています。

学んで仕事にするには

オーラソーマを学びたい、仕事にしたいといった人はどこで学べばいいのでしょうか。 現在日本でも、多くのオーラソーマを受講できるスクールがあります。英国オーラソーマアカデミー認定資格や、各スクールからの認定資格があるので、そういった資格がとれる講座を受けることによって、本格的にオーラソーマを学ぶことができます。 このような資格は、自分でイベントやセミナーを開催したり、サロンを開業するときの助けとなります。スクールによっては受講後、資格認定者の開業をサポートするシステムもあるので、そのようなスクールを探してみることも大切です。 また現在、エステや美容院を開業している人にとっても、オーラソーマを取り入れることによって新しい客層を開拓できます。 オーラソーマはまだまだ認知度がひくいですが、仕事として成り立つ、新しい可能性のあるセラピーなのです。

恋愛占いって平均いくらくらいなら払いますか

貯金箱

片思いは辛いですが、その辛い思いはずっとそのまま解決するまで持っているか、あるいは何かで解決してしまうか、あなたならどちらを選ぶでしょうか。 もし、何かの形で解決をしたいと思うなら片思いの相手に思い切って思いを伝えるか、それができないのであれば占いで決めるという方法もあります。 恋愛占いは無料のものから数千円まで金額は幅広く、人気の鑑定士であれば料金は必然と高くなりますが、一般に恋愛占いにどれくらいの金額だったら払う人が多いのでしょうか。 世間に無料の占いが結構出回っているので、これは絶対に当たるとしても知らない方が良いこともあるという事で無料の鑑定を受ける人が一番多く次は片思いが実るならという理由で5千円前後という意見が多かったですね。

昔の片思いの未来をみる占いとは

今では片思いをしていたらインターネットや直接 鑑定士の所に行って悩みを聞いてももらって恋愛占いをしてもらうことができますが、果たして大昔にも恋愛占いってあったのでしょうか。 これは、パワースポットに行ってみればわかることがたくさんあります。 例えば、恋愛の神様が祭られている神社などにある石を撫でると御利益があるとか、厄払いをしてもらった紙の人形を水に浮かべてその結果をみて占うなど今と全く違う恋愛占いがあったことがわかります。 また、占いではありませんが、どんな願いも叶えてくれるという神社にお参りに行ったら水によって汚れを洗い落すことで、片思いや恋愛成就を祈るといった方法もあったようです。 つまり、昔も今も好きな人を思って深く思い悩む人が必ずいるということですね。

おすすめの記事